FC2ブログ
カエル隊ショップバナー
Secondlife Shop : NEW! http://maps.secondlife.com/secondlife/Senna/199/223/1201
Secondlife MarketPlace : https://marketplace.secondlife.com/ja-JP/stores/67233

LiA Vol.3:チュウベイのちゃがまはどこだinセカンドライフ(SecondLife)

このエントリーをはてなブックマークに追加
壁 さえぎるもの?のりこえるもの?


「壁」というものがある。
それは越えてはいけないものだったり、越えるべき障害だったり。
侵入を阻むものもある。ウィルスを防ぐセキュリティ、火災の延焼を防ぐ防火壁。
人間が作り出す精神的なものもある。相手を拒む心の壁ーーそして、「自分が作り出す限界という壁」。

そのひとつに、「言語の壁」というものがある。
あなたにも経験はないだろうか。セカンドライフで外人に話しかけられて、慌てたことを。
そのときに痛感するのだ、「言語の壁」を。
それでは、この「壁」は「越えられない壁」なのだろうか。
最初に結論をいえば、「越えられないこともないけど、結構大変」である。

ある企画で、台湾人たちと出逢うチャンスに恵まれた。
私は、一切、台湾の言葉など話せないが、仲間に中国語を話せる人がいたこと、その台湾人たちは日本語を理解できたことが幸運だった。
機械翻訳、ピンイン検索、スカイプを使ったおしゃべり……インターネットの力を存分に活用しながら、勉強をしている。
企画が終わったら、また、元の生活に戻るつもりだった。
日本語しか知らない私に戻るつもりだったのである。
学生ならば、それがスケジュールに組み込まれた「仕事」と思えば、できる。だが、今は、それ以外にもやらねばならないことがある。
だから「戻る」つもりだったのだ。

でも、知ってしまった。
新たな人との出逢いを知ってしまった。
この人たちと言葉を交わしたいーーーうまく説明できないが、そうとしか言えない。
そして、エキサイトのアクロバティックな翻訳に唸りながらも、現在に至る。

私が「壁」を越えるにはとても時間がかかるし、もしかしたら、できないかもしれない。
それでも、いま、「壁」によじ登っている実感だけはある。
いつか、この「壁」の向こうに広がる景色をーーー
関連記事
スポンサーサイト

Recommend






テーマ : Seond Life(セカンドライフ)
ジャンル : オンラインゲーム

参加ランキング:にほんブログ村 セカンドライフ

コメントの投稿

非公開コメント

カエル隊の中を検索
カエル隊最新記事
投稿記事カテゴリ
看板屋カエル隊プロフィール

看板屋カエル隊 まゆみ

 

mayumi Frog

ブログ開設当初はともかく!
現在は「看板屋」ナシで
「カエル隊」が
屋号的あだ名みたいな?
セカンドライフで遊ぶカエルでケロっ♪

About Us

最新記事のお知らせは

最新記事のお知らせはtwitterで♪

リンク
最新コメント
最新トラックバック
お気に入りイロイロ
てきとぉなお気に入りリンク集♪ (順番もてきとぉ)


RSSリンクの表示
看板屋カエル隊QRコード
QR
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

サイトマップ

全ての記事を一覧表示する

Gallery